Cannery

~キャナリー~ 「いつもの」を思いのままに綴るブログです

人なつこい動物「クオッカ」に会いたい!どこにいるの?

スポンサーリンク

 

私が初めてクオッカを知ったのは一冊の本でした。

表紙の写真を見た瞬間

「なんだ、こいつーっ!!」 と。

 笑顔でカメラ目線の動物が・・・すぐに手に取って中をパラパラとめくってみると、そこには自撮り写真に笑顔で参加しているクオッカがいっぱい。衝撃的でした。

 

 

 

まずは可愛いクオッカの画像をどうぞ

めっちゃ見てる~❤

Quokka


両手で葉っぱ持ってるよ~❤

Quokka-Setonix brachyurus

 

でへへへ❤❤

Quokka-Setonix brachyurus

 

その手と握手したい❤

World happiest animal, Quokka

 

寝てる時も微笑んでる❤

#Quokka- The #happiest animal on Earth!

 

一緒に遊ぼうって言ってるの?❤

Quokka-Setonix brachyurus

 

いいね、その顔も❤

Quokka-Setonix brachyurus


だ・だ・だ・だ・抱っこ~?❤

The #CUTEST photo I've seen in forever! #quokka jump! Copyright @rottnestfastferries Pic by @cambojones2020 -- #cuteattack #quokkalove #australiawillkillyou

 

もう、可愛いすぎです!!

 

クオッカを知ろう

さて、そんな可愛いクオッカですが、クオッカって何だろうって思いませんか?

ネズミっぽいですが実はカンガルーの仲間で「クアッカワラビー(学名:Setonix brachyurus)」別名クオッカ(英:Quokka)と言います。体長は40~50cmくらい、体重は3~4kg程度と小さいですね。  子どもの猫くらい? 

 

よく目にするカンガルーやワラビーは細長い顔ですが、クオッカはふっくらとした顔をしています。ずんぐりむっくりでモフモフ感があり、小さい目に丸い耳。口元が笑っているように見えます。口を開けている写真が多いということは、やっぱり笑っているのかも?

そんな笑顔に加え、人間を恐れない。人懐こく近寄って来てくれる。カメラ目線で撮影にも応じて?くれて、自撮り写真にも参加してくれるという、何ともサービス精神旺盛な動物なのです。

 

どこにいるの?日本の動物園にいるの?

カンガルーと言えばオーストラリア。そう、クオッカもオーストラリアの南西部、ロットネスト島という島に多く住んでいます。 

湿原に住んでいるのですが、開発によって湿原が減ったり、人間が持ち込んだ動物に襲われたりして、今では絶滅危惧種となってしまいました。なんてこと・・・ 

 

クオッカは、日本の動物園にいないのでしょうか?

ナント!東京上野動物園にクオッカが。

1961年、オーストラリアから海を越えてはるばるやってきたクオッカは上野動物園にいたそうです。残念ならが、今現在はもういないみたいですね。動物園でも笑顔だったのかな?

 

こちらがクオッカが住んでいる島、ロットネスト島。海が綺麗ですね!これはもうオーストラリアへ行くしかない?? 

Rottnest Island

 

クオッカに会いにロットネスト島へ行こう

日本からツアーで行く

最近ではクオッカ人気からロットネスト島へ行く日程が含まれたツアーもあります。個人手配が苦手な方や、すべてお任せで気楽に行きたい方は日本からのツアーに参加されるといいですね。パース観光と併せたツアーになります。

 

*ツアーサイト内で行先を「パース」にし、フリーワードで「ロットネスト」と検索すると探せますよ♪

【JTB海外旅行】オーストラリア・ニュージーランド

*行先を「パース」で検索すると探せます。

【日本旅行】 特集 オーストラリア!大自然と遊ぼう!! 

 

現地ツアーへ申し込む

現地ツアーだけを申し込む場合は、ご自分の好きな日に予定が入れられるのがいいですね。パース発着でホテル送迎や日本語ガイドが含まれていますので安心で気楽です。 現地ツアーは日帰りプランなので、島でゆっくり滞在したい方は個人で行きましょう。

パース発ロットネスト島現地ツアー

 

個人で行く

クオッカと一緒にロットネスト滞在を満喫したい方は、何と言っても個人で行くのが一番です。島内ホテルに宿泊してのんびり過ごしたいですね。

ロットネスト島への行き方は、まずオーストラリア南西部の町、パースへ行きます。島へはパース又は、パース近郊の町フリーマントルから高速フェリー「ロットネスト・エクスプレス」が出ています。フェリーで約1~2時間で到着です。 

Rottonest Express (高速フェリー) 

 

*簡単に予約できます

混乗送迎サービス (フェリー) : ロットネスト島

IMG_4293 v2

レンタル自転車で、島内をサイクリング。クオッカを探しに出かけましょう。

美しいビーチも魅力の島です。


絶対に守るべき注意点!

可愛いクオッカに会いたくて、遠いロットネスト島まで行ったとしても、守らなければならないことは、絶対に守るべきです。人懐こいけど、クオッカは野生動物。食べ物を与えてはいけません。人間の食べ物は体によくありませんので、クオッカの前でお菓子を食べたり・・そういうのもやめた方がいいですね。可愛いのでついつい与えてしまいたくなるのはわかりますが、害になるということを認識することが大事です。

クオッカに食べ物を与えたり、触ったりすることは禁じられています。そして、クオッカ自体の健康にもよくない。「みんなやってるから・・」は理由にはなりません。可愛いクオッカを守っていくためにも、やってはいけないことは絶対にやらないことです。

SNSに載せるいい写真を何としても撮りたいと思う気持ちがあるかもしれません。でもクオッカにとってはどうでしょうか?しつこくしたり、追い回したり、ストレスになるようなことは避けたいですね。 

 

 会いに行けない人へのおすすめ

おすすめの本(写真集)2冊はこちら。

眺めているだけで幸せな気分になりますよ♪

 

 山と渓谷社 クオッカ 世界一幸せな動物 より

f:id:ebuffalo:20170718234011j:plain

この写真は、お腹の袋に子供がいますね♪ 可愛い♥ 

飛び跳ねたり、何かを口にくわえたり、キラキラ光る眼でこちらを見つめてたり、本の中では42ショットのクオッカたちに会えますよ。

 

楽天ブックスで探す
Amazonで探す

 

 

[ 齋藤綾 ] Quokka #クオッカ 世界が撮った小さなともだち より

私が初めてクオッカを知った本。世界中の人たちが、クオッカと一緒に撮ったインスタの写真が集められています。見ていると思わず 微笑んでしまう、そんな写真集です。 

 

楽天ブックスで探す
Amazonで探す