Cannery

~キャナリー~ 「いつもの」を思いのままに綴るブログです

沼津港深海魚水族館~シーラカンスミュジアム~のお気に入り

 

f:id:ebuffalo:20180902080612j:plain

冷凍保存されているシーラカンス。解凍すればお刺身で食べられるってこと?あまり美味しそうではないですけどね。

シーラカンスが見つかった場所のひとつに、アフリカのコモロ諸島があります。コモロの人たちは「ゴンベッサ」=「食えない魚」と呼んでいるそうですので、やっぱり食べてみたら美味しくなかったってことでしょうか・・(今では、シーラカンスは高く売れるのでゴンベッサ=幸せを呼ぶ魚という意味で使われるそうですよ)

 

沼津港深海魚水族館の混雑状況

さて、私が行ったのは8月の後半、夏休み中の平日です。10:00開館で、深海魚水族館についたのは10:10頃だったと思います。すでに、来館者も多くチケットは割とすぐに購入できましたが、館内に入ってからがなかなか進んで行かず、最初は少しイラッとしました。通路のに小さい水槽が並んで展示されていますが、写真を撮影してる人や、立ち止まって長く見ている人もいるので、進んでもらえないと後ろの人は待っているしかなく、人混みで館内なのにとても暑く感じました。最初の方は通路のようなつくりになっているので、戻って見ることも出来ませんでした。ゆっくり見ることが出来ず残念でしたが、2階は快適に見ることができました。

 

館内の深海魚たち(お気に入りも!)

最初は、浅い海と深い海の魚が比較されています。次にヘンテコな生き物、深い海、駿河湾の生き物を見ることが出来ます。

駿河湾は日本一の深さで、最深2500mだそうです。2500mって想像し難いですが、人間がダイビングで潜るのは初級のライセンスで18m、中級ライセンスで30m。そう思うと全く違う世界なんでしょうね。

f:id:ebuffalo:20180902091810j:plain

このカニは美味しそうだなぁ・・と。

f:id:ebuffalo:20180902091822j:plain

 

深海プラネタリウムという展示もあります。

暗い部屋の中にある水槽には、光る魚たちが泳いでいます。とてもキレイです。魚の姿は見えませんが暗闇の中で青白い光が動き回っていて、しばらく眺めていました。

 

さて2階に行くと、ででーん!と冷凍シーラカンスが展示されています。口をあけて、ちょっとコワイ顔ですね。

 

f:id:ebuffalo:20180902103419j:plain

 

人気があったのはオウムガイとグソクムシ。オウムガイもシーラカンスと同様「生きた化石」です。オウムガイを見ると太古の海を想像してしまいますが、今も存在しているんですね。 

f:id:ebuffalo:20180902103431j:plain

グソクムシも人気でした。ダンゴムシのような、シャコのような・・かわいい❤という生き物ではないですが、なぜ人気なんでしょうね。ちなみに美味しいそうです。笑

f:id:ebuffalo:20180902103442j:plain

 

私のお気に入りはこちら!「サケビクニン」かな?

何とも言えない表情に、このフォルム。淡いピンク色で、なんだかゴム製のようでした。一目で気に入りました!! かわいい❤❤ 近くで見ていた女の子は「キモイ」と言っていましたが・・・私はとってもかわいいと思います♪

f:id:ebuffalo:20180902103459j:plain

 

水槽の他にも、パネルや透明骨格標本、シーラカンスの遊泳映像、シーラカンスが発見された当時のスケッチなどもあります。

私が好きだったのはこちらのパネルとシーラカンスが太古の昔から、現在まで過ぎて行く時代の中を泳いでいる単純な画像です。恐竜の時代や、氷河期、人類が誕生した時代などを通り過ぎて泳ぎ続けているのを見ながら、「シーラカンスすごいなぁ~」と。

 

f:id:ebuffalo:20180902112641j:plain

 

実は私はシーラカンスは川にいる魚だと思っていました。胸ビレで歩いて陸上に上がる魚だと。子供の頃に図鑑でシーラカンスのイラストを見た気がします。それからずっとそういうイメージだったのですが、深海に住んでいたんですね。笑

深海の環境は陸上ほど変化がないので、3億5000万年も昔から同じ姿で存在してきたということなんでしょうね。ちなみに、ゴキブリも生きた化石で3億年も昔からいるそうです。しぶといですからね、ゴキブリ。わかる気がします。

 

駐車場とお土産は?

沼津港深海魚水族館の専用駐車場はありません

すぐ近くに、港八十三番地駐車場(29台)・第2駐車場(22台)があります。

港八十三番地駐車場は 6:00~18:00 60分200円

 

第2駐車場は 9:00~17:00 60分100円 です。

 

食事やお土産を買うなら、周辺には飲食店や、沼津港の魚市場、干物など海産物が販売されている鮮魚館など賑やかです。そのため、他にも有料駐車場や、 魚市場の無料駐車場などもたくさんあります。

お昼の食事時は、かなり混雑すると思いますよ。

 

お土産は、館内にミュージアムショップがあり、深海魚グッズを買うことができます。海産物なら周辺のおみやげ処でどうぞ。

 

お食事と割引

f:id:ebuffalo:20180902121948j:plain

 

お食事するところはたくさんあります。

おすすめなのは、水族館の半券提示で10%OFFになるお店!

割引になるお店は下記の6店舗。

・浜焼きしんちゃん

・海鮮丼 佐政

・活けいけ丸(回転寿司)

・カフェ ラティメリア

・沼津バーガー(ご当地バーガー)

・港八十三番地横丁

 

沼津バーガーには、「深海魚バーガー」もあります。一番人気だそうですよ。深海魚って聞くとエイリアンのような魚?とちょっと興味をそそられますね。実際はメギス(ニギス)という魚を使っているようですが、ふわっと軽い白身の美味しいお魚ですね。

 

水族館を見た後、お食事という順番が良さそうです♪

 

今度は夏休みでない平日に行って、ゆっくりと見たいです。美味しいお食事や、お買い物のできるので、なかなかよいスポットかなと思いました。